クレジットカードを紛失してまったとき

クレジットカードはとても大切なものです。
ですから紛失には十分気を付けて管理をしなければなりません。
しかし気を付けていても、クレジットカードを紛失してしまったということはあり得ます。
クレジットカードの紛失も、ありがちなトラブルです。

クレジットカードを探しても見つからない場合は、クレジットカード会社に利用停止の依頼をします。
これをしないと、誰かの手に渡ったクレジットカードが使われる可能性があります。
不正使用をされる前に、使えないようにしておく必要があるのです。

紛失したクレジットカードを利用停止にすると、新しいクレジットカードが再発行されます。
この時に気を付けたいのは、クレジットカード番号も新しくなっていることです。
公共料金の支払いやインターネットショッピングサイトなどにクレジットカード情報を登録していれば、変更手続きを行ってください。
そのままにしていると支払いができません。

紛失したクレジットカードが見つかった!となっても、利用停止をしてしまうともう使うことはできません。
新しいクレジットカード番号になっているため、古い番号のクレジットカードは使えないのです。

不正利用されるのも怖いですが、手続きの手間などを考えると紛失には十分気を付けたいですね。