海外で多発するクレジットカードトラブル

クレジットカードは海外で利用することも多いかと思います。
海外で多いクレジットカードのトラブルを紹介しておきましょう。

海外ではクレジットカードでキャッシングをすることも多いです。
ATMでキャッシングをすると、現地通貨を引き出すことができます。
日本円を両替するより簡単に現地通貨を手に入れられるので便利です。

この時に「ATMの場所を教えてあげる」「ATMの使い方を教えてあげる」と声をかけられることがあります。
海外のATMのことはよくわからないので、ありがたいな~と思うかもしれません。
ところがこれは、親切なふりをしてクレジットカードの暗証番号を盗む手口なのです。
暗証番号がわかったら、あとはクレジットカードを盗もうとします。
うまくクレジットカードを盗むことができたら、その暗証番号でお金を引き出すということなのです。

知らない人に声をかけられても、誘いに乗らないことが大切です。
ATMに付いてくるようであれば、キャッシングをするのはやめましょう。

このようなクレジットカードのトラブルは、ハワイやフィリピンなど日本人が多く訪れる国で多いそうです。
お金を持ってそうな日本人は狙われやすいので、十分に気を付けましょう。
たとえきれいなお姉さんでも、心を許してはダメですよ。