クレジットカードが使えないとき

クレジットカードのトラブルで、よくあるのが使えないことです。
クレジットカードをアテにして現金を持っていないときに、「使えません」なんてなると困ってしまいますよね。
買い物なら購入を取りやめれば良いですが、飲食後なんかのときは焦ってしまいます。

クレジットカードが使えない理由はいくつかあります。
ひとつは利用限度額がいっぱいになってしまったときです。
今一度クレジットカードの利用限度額と、未払い分を確認してみましょう。
リボ払いなんかで支払いが利用分に追い付かなく、利用限度額がいっぱいになるケースも多いです。

もうひとつの原因は、クレジットカードの磁気不良です。
クレジットカードには磁気ストライプが付いていますよね。
ここにクレジットカード情報や個人情報が詰まっているのですが、磁気が壊れると使うことができません。
クレジットカード会社に連絡をして、再発行してもらうようにしてください。

そしてクレジットカードの有効期限を確認してみましょう。
有効期限が切れていても、クレジットカードを使うことはできません。
新しい有効期限のクレジットカードに差し替えてください。
古い有効期限のクレジットカードは、はさみを入れたりシュレッダーにかけて、ゴミとして捨てましょう。